• DAIICHI WOODBOX

家づくりは何から始めるべきなのか

こんにちは、ダイイチ建築事務所の田中です(^^)/

今回は「家づくり」を計画した際、まず初めに何から始めるべきなのかについてお話していこうと思います。

 

まず、新築をする方の約8割が土地から買って家づくりをされます。


その場合、どうしても予算オーバーを招きやすくなってしまうため、土地探しというのは家づくりにおいて最も大切なポイントになってくるわけですが、実は多くの方が土地探しにおいて、大きな間違いを犯してしまいます。


それは“いきなり土地探しから始めてしまう”ということです。


なぜなら、土地が決まらなければ先に進めないと思っているからですし、実際、住宅展示場やモデルハウスなどに足を運び、住宅会社の方と話をしたとしても、土地が決まっていなければ、プランを描いてもらえないからです。


ですから、夜な夜なインターネットで探したり、雑誌や新聞広告をチェックしたり、不動産屋さんに教えてもらった情報を片手に、車を走らせては必死で土地探しをしてしまいます。


でも、このように、いきなり土地探しから始めてしまった場合、後から困った状況に陥りやすくなってしまいます。


例えば、


✔土地にお金を使い過ぎてしまい、肝心の家が思ったように建てられない・・(家の予算がなくなってしまう)
✔ローンに負担がのしかかり、建てた後の生活が苦しくなる・・
✔その土地の上にどんな家が建つかがイメージ出来ないから、なかなか決断出来ず、せっかくのチャンスを逃してしまう・・
✔住宅ローンの手続きが面倒になってしまう・・
✔一番大切な住宅会社を選ぶ時間があまりなくなる・・
✔建築に向いてない土地を選んでしまう・・・

といった状況です。


これらの理由を考えただけでも、いきなり土地探しから始めることは、絶対にオススメ出来ることではないんですよね。


では、家づくりは一体何から始めるべきなのでしょうか?


それはズバリ『資金計画』です。

簡単に言うと、お金の計画をしっかりと練るということですね。

 

ということで、次回は“なぜ資金計画が大事なのか?”について、お伝えしていきたいと思います😊



SNSのご案内

お友達登録で無料でお得な情報が入ります

フェイスブック
ダイイチ建築インスタ
LINE_SOCIAL_Basic.png